個人会員制度について

日本ドッジボール協会では、2014年度より個人会員制度を導入し運用しています。

 

今後期待されるそれぞれのみなさまの活躍の場おいて、ドッジボールが発展するために活躍するための基盤として個人会員制度を設計しました。

 

これまで、それぞれの場で活躍するための財源として協賛企業や助成金に頼ってきたことが、本制度運用によって、活躍するための財源を賄うことができるようになると考えています。

 

 

資格種類一覧

 

◆JDBA公認指導者

 

◆公認審判員

 

◆一般競技者

 

◆中高生競技者

 

各資格についてはそれぞれの資格のページをご覧ください。

運用開始説明資料

個人登録制度運用開始説明140210.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 422.0 KB

概略

これまで、それぞれの場で活躍するための財源として協賛企業や助成金に頼ってきたものが、本制度運用によって、活躍するための財源を賄うことができるようになります。

これまで把握しきれなかった、小学生選手や審判員以外のドッジボール関係者の実数と傾向を確認し、JDBAが行う事業計画に反映ができます。

 

多くの方がドッジボールに関わっていることを企業やマスコミなどにアピールすることで、メディアへの露出や企業からの協力・協賛の機会が得られやすくなります。

 

事業を通して個人会員とコミュニケーションを図ることで、JDBAや各加盟団体は協会役

員や大会スタッフとして活躍が期待できる人財の発掘が見込めます。

これまで、個人単位で情報管理していた会員は、公認審判員とインストラクターのみで、その他の会員については一括管理してこなかったことから、今後 管理範囲を拡大し、また、ドッジボール及びJDBAにご協力いただいているみなさまと繋がるきっかけとして、「JDBA個人会員」を導入します。

 

JDBA個人会員とは、 JDBA公認指導者資格、公認審判員資格、競技者資格を取得するためのベースとなる会員登録です。

個人会員登録料は、年間1,000円。

 

これに、JDBA公認指導者・公認審判員・競技者の各資格を取得・申請し、この個人会員登録に資格を付与する形とする。なお、複数の資格を有する会員でも重複した費用負担が生じない費用体系にする。

JDBA
     / お問い合わせ
    / サイトマップ

JDBAトピックス

2017/07/06

マレーシア予選応募検討中の皆様へ

2017/06/24

トライアルキャンプ情報更新

2017/06/01

日本代表関連事業情報更新

競技委員会

2016/07/23

・競技委員会:人事異動情報

(2016年度)

 

・2016年度・B級審判員

認定会情報

(16/08/25 : 更新)

(16/10/11 : 更新)

(16/10/25 : 更新)

(16/10/30 : 更新)

(16/11/21 : 更新)

(17/03/06 : 更新)

事業説明

【展望】

 ⇒ NEXT10戦略

【JDBA個人登録制度運用

 開始について

  ⇒ 制度説明ページ

JDBAサイト

◆チームサイト

チーム登録

 

◆メンバーサイト

会員登録

 

スタッフ登録

・大会運営スタッフ

全国大会等の運営スタッフ募集 

 

カラーコート設営協力

・カラーコート設営協力チーム

カラーコート設営に協力いただけるチーム募集

 

 

 

◆コミュニティ

レッツドッジ

大会協賛・協力

株式会社キックオフ
株式会社キックオフ
ミズノ株式会社
ミズノ株式会社

協力企業

助成事業

公益財団法人ミズノスポーツ振興財団

競輪&オートレースの補助事業
競輪&オートレースの補助事業


Chairman's ROOM

ブログ形式にリニューアルしました!(外部サイトにリンクします)

【お問い合わせに関して】

~事務局からのお願い~


メディア関係者、教育関係者、各種団体関係者のみなさま、当協会の活動に関心いただきありがとうございます。

大変恐縮ではありますが、当協会への問い合わせについて、専用フォームをご利用いただきますよう、お願いいたします。


チーム関係者・会員のみなさまにおかれましてもお問い合わせフォームよりお問い合わせいただきますようご理解ご協力をよろしくお願いします。

2016年度チーム登録・各種資格更新の手続きが始まりました。現在、4/5までにご入金をいただいた方に関し、今週末に発送の予定で準備を進めております。発送番号を記入しておりますので、メンバーサイトより状況についてご確認ください。

 

2016/4/7事務局