【重要】公認指導者資格に関する案内を受け取られた方へ

公認準指導員<区分Ⅰ>資格の取得方法に関し、補足説明をさせていただきました。

既にお手元にある資料とともにご確認いただき、資格取得要件を満たした方は手続きを行ってください。

補足説明は、こちらのページからダウンロードしていただくか、メンバーサイトのお知らせ欄よりご確認ください。

JDBA公認指導者資格

※ 本制度における概要ついては、現在日本体育協会との継続協議を行っております。変更が生じた場合は改めてご案内いたします。

対象年齢

受講する年の4月1日現在、満18歳以上であること。

資格種類

2013/11/11修正

JDBA公認指導者は、『準指導員(区分Ⅰ)』と『準指導員(区分Ⅱ)』、そして『指導員』に分かれます。

『指導員』資格については、公益財団法人日本体育協会とのダブル認定となるために、現在協議を行っています。

 

JDBA準指導員(区分Ⅰ) :資格取得により、チームで基礎的な指導を行う能力を有することが見込める。

⇒【集合学習①】及び【集合学習②】を受講し、JDBAへ申請を行った者。

 

 

JDBA公認準指導員(区分Ⅱ) :資格取得により、チームで専門的な指導を行う能力を有することが見込める。

⇒JDBA公認準指導員(区分Ⅰ)の登録資格を有する者で、【集合学習③】及び【集合学習④】を受講し、【実習】による考査において合格し、JDBAへ申請を行った者。

 

 

JDBA公認指導員 :資格取得により、クラブで専門的な指導および運営管理を行う能力を有し、幅広いスポーツ指導の知識を有することが見込める。

⇒JDBA公認準指導員(区分Ⅱ)の資格及び、日体協におけるスポーツリーダー資格(共通科目Ⅰが資格取得要件となる資格を含む)を有する者。または、日体協のスポーツ指導員養成講座(ドッジボール競技・予定)を受講・修了し、所定の手続きを行った者。

科目体系

【JDBA公認準指導員(区分Ⅰ)】

チームで基礎的な指導を行うための資格

 

科目名

内容

講習会

免除相当資格

 指導者区分 

集合学習

ドッジボールにおける導入指導

2014年以降

都道府県協会で実施

インストラクター資格

公認準指導員

(区分Ⅰ)

集合学習

ドッジボール基礎理論

2013・2014

日本協会で実施

なし

※2013年度末をもって公認インストラクターの資格制度が終了することから、2013年度は公認インストラクター資格を有している方に対しての『更新講習会』の位置付けで集合学習②を実施することになっております。
 2013年度に資格更新を行っていただいた方は、2014年度末までを集合学習①の受講免除の期間とさせていただきます。
 公認インストラクター保有者は、2014年度末までに集合学習②を実施することでJDBA公認準指導員資格(区分Ⅰ)を取得することができます。

【JDBA公認準指導員(区分Ⅱ)】

JDBA公認準指導員(区分Ⅰ)の登録資格を有する方が、チームで専門的な指導を行うための資格

 

科目名

内容

講習会

免除相当資格

 指導者区分 

集合学習

競技規則と審判法

各都道府県協会

公認審判員

資格

(C級以上)

公認準指導員

(区分Ⅱ)

集合学習

ドッジボール専門理論

日本協会

 

なし

実習

実習および考査 チームでの指導実績と課題の提出  なし
 

【JDBA公認指導員】

JDBA公認準指導員(区分Ⅱ)の方が、クラブで専門的な指導および運営管理等、幅広いスポーツ指導を行うための資格(2013/7/24現在想定)

資格名  

 指導者区分 

公認準指導員(区分Ⅱ)

JDBA

公認指導員

(※)

スポーツリーダー資格

いずれか

日体協
スポーツ指導員(他競技)
共通科目Ⅰを要件に含む他資格
 
JDBA公認指導員として認定されるためには、都道府県体協に申請し、日体協におけるスポーツ指導員(ドッジボール競技)として認定されることが前提となる予定です。

D-1、D-1G登録チームと指導者資格について

  各種ご案内及び講習会にてお知らせしておりましたとおり、2017年度以降の

 ・夏、春の小学生全国大会(D1)、

 ・全日本女子総合選手権(D1G)、

 ・及び上記大会への出場権獲得を目指す予選会、

における参加チームにはJDBA公認準指導者(準指導員区分Ⅰ・区分Ⅱ、指導員)の配置を義務付けます。

 必要な人数は、

 ・2017年度からはベンチ内チーム役員1名

 ・2019年度からはベンチ内チーム役員全員

となります。

 2014年度から設けておりました移行期間の3年間が2016年度末で終了いたします。各チーム・各指導者の皆様の大部分の方にはすでに取得頂いておりますが、指導者資格制度と資格義務化の本質をご理解いただき、引き続き指導場面に生かして頂くよう改めてお願い致します。

受講者修了証の発行について

各集合学習の修了者は、講習会主催者が作成する名簿によって管理をされますが、希望に応じて受講者修了証を有償発行いたします。

なお、2013年度の集合学習①を受講し、指導者資格取得を予定されている方は、現インストラクター資格保有者との公平性に鑑み、受講者修了証の発行をお願いいたします。

詳細は受講者にお送りする案内をご覧ください。

JDBA
     / お問い合わせ
    / サイトマップ

JDBAトピックス

9/1

第3回アジアカップ派遣審判員募集

6/16

2016シニアチャンピオンシップ情報追加

5/9

2016日本代表候補ならびに強化合宿招集メンバー発表

3/25

協会広報紙4号・5号をアップしました

3/10

2016年度日本代表候補セレクションの二次審査の開催日・会場を掲載しました

 2015/4/2

2015-2016年度版公式ルール&審判テキストブックの改正点を掲載

競技委員会

2016/07/23

・競技委員会:人事異動情報

(2016年度)

 

・2016年度・B級審判員

認定会情報

(16/08/25 : 更新)

(16/10/11 : 更新)

(16/10/25 : 更新)

(16/10/30 : 更新)

(16/11/21 : 更新)

(17/03/06 : 更新)

事業説明

【展望】

 ⇒ NEXT10戦略

【JDBA個人登録制度運用

 開始について

  ⇒ 制度説明ページ

JDBAサイト

◆チームサイト

チーム登録

 

◆メンバーサイト

会員登録

 

スタッフ登録

・大会運営スタッフ

全国大会等の運営スタッフ募集 

 

カラーコート設営協力

・カラーコート設営協力チーム

カラーコート設営に協力いただけるチーム募集

 

 

 

◆コミュニティ

レッツドッジ

大会協賛・協力

公益社団法人糖業協会
公益社団法人糖業協会
株式会社キックオフ
株式会社キックオフ
ミズノ株式会社
ミズノ株式会社

協力企業

助成事業

公益財団法人ミズノスポーツ振興財団

助成対象 夏の全国大会

競輪&オートレースの補助事業
競輪&オートレースの補助事業


スポーツ振興くじ助成
スポーツ振興くじ助成

助成対象 各種事業大会

概要はこちらから

Chairman's ROOM

ブログ形式にリニューアルしました!(外部サイトにリンクします)

【お問い合わせに関して】

~事務局からのお願い~


メディア関係者、教育関係者、各種団体関係者のみなさま、当協会の活動に関心いただきありがとうございます。

大変恐縮ではありますが、当協会への問い合わせについて、専用フォームをご利用いただきますよう、お願いいたします。


チーム関係者・会員のみなさまにおかれましてもお問い合わせフォームよりお問い合わせいただきますようご理解ご協力をよろしくお願いします。

2016年度チーム登録・各種資格更新の手続きが始まりました。現在、4/5までにご入金をいただいた方に関し、今週末に発送の予定で準備を進めております。発送番号を記入しておりますので、メンバーサイトより状況についてご確認ください。

 

2016/4/7事務局

2/20-21,設営からご協力をいただきました関東ブロックの役員・スタッフの皆さま、登録フォームからお申込みの学生・スタッフの皆さま、朝早くから業務をお引き受けいただきましてありがとうございました。

皆様のおかげをもちまして、大会も盛況のうちに終了いたしました。

次の機会にも是非お力添えを賜りたくよろしくお願いいたします。

このたびは本当にありがとうございました。

※パス裏面からご登録いただけるアンケートもお待ちしております。

2016/2/23

事務局

12/12-13、岐阜県岐阜市の岐阜メモリアルセンターで開催の女子総合選手権においては、岐阜県協会をはじめ東海ブロックのスタッフの皆さまにお力添えいただき、本当にありがとうございました。

当日配布したパスの裏面のアンケートにご協力をお願いいたします。

2015/12/14

           事務局